韓国産後院見学の感想~「女性に優しい韓国の産後ケアと韓方」ってどう?~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

韓国産後院見学の感想~「女性に優しい韓国の産後ケアと韓方」ってどう?~

今回、ご招待いただいて、韓国の産後ケアを
見学させていただいたわけですが・・・

韓国産後院ツアーの全記事

率直な感想としては、韓国の産後ケアを利用したいとは
私は思いませんし、羨ましいとも思いませんでした。

見ての通り、エステにも整形にも興味のないブログを運営しています。
代替医療も抵抗があります。人選ミスだったかもしれません。

せっかく意気込んで企画され、お選びいただいたのに
ご期待に沿えず、申し訳ありません。


ただ、正直な感想を書かせていただくことが、
日本の妊婦さんのお役に立ち、

クレームや無用のトラブルを回避するという意味で、
韓国の産後院・医療観光関係者の方のお役にも
立つと思いますので、正直に書かせていただきます。


韓国の産後ケアについての個人的な感想


産後ケアでの韓国滞在ツアーを私が使わないと
思った理由は以下の通りです。

(1)産後院ツアーの費用が高すぎる


イッツコリアさん企画の産後院滞在プランは
5泊6日36万8000円です。

korea_sangocare_140715_01.jpg

航空券代が別途必要となりますので
支払総額は40万円前後となると思います。

このお値段は、ぽんと払うには高すぎないでしょうか。

さらに、マッサージは1回しかついていませんので
追加すると別途料金が発生します。


日本で産褥入院をした場合、1泊2~3万円です。
40万円あれば、日本で2週間程産褥入院できてしまいます。

(ちなみに私の産褥入院は、4泊5日で10万強の支払でした。)

»東京近郊の産後院(産褥入院)の費用一覧

韓国では、エステや韓方医院の施術が付いているため
高額なのでしょうが・・・。

derama_015_estheroom_140724.jpg

アモリウム産後ケアセンターの定価が13泊14日約50万円
(=1日35,714円)ということを考えると、

5泊6日通訳付き・韓方体験つきで36万円は、
きわめて良心的なお値段だと思いますが、

マーケティングに難があるかなあという気がしました。


(2)産後2~3ヶ月での利用は現実的か?


アモリウム産後ケアセンターでは、4ヶ月を超えた赤ちゃんの
預かりには対応していないとのことです。

そのため、産後1~3ヶ月で利用することになります。
(出産前の予約が必要です。)

しかし、私の育児記録を見ても、生後3ヶ月の赤ちゃんって
相当手がかかりますし、気も使います。

うちの子の場合はこんなスケジュールでした。

生後1ヶ月:初めて外出・散歩・一ヶ月検診
生後2ヶ月後半:初めて地下鉄に乗る(往復1時間程度)
生後3ヶ月前半:初めて長時間のおでかけ(往復3時間程度)
生後3ヶ月後半:首がすわる
生後4ヶ月:初めて新幹線に乗る・初めてホテル泊



初めての子どもで勝手がわからず、慎重すぎた面もありますが
これでも私には精一杯でした。

(そして、心配性の夫には、どれもこれも
「早すぎるよ」と言われました。)

korea_airport_140723.jpg

2人目の子が生まれたとしても、首の座っていないうちに
赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこして、大荷物を持ちつつ、

2時間超の飛行機に乗って、韓国まで行けるか・・・
というと私には無理だという気がします。

国際線って、2時間前に空港到着が必要ですし
仁川空港に着いてから産後院まで1時間かかります。
移動するだけでぐったりしそうです。


(3)産後の美容ニーズは韓国ほど高くない


以上の二点はさておき、韓国の産後院では、
手厚いエステが受けられることが魅力だとは
言えると思います。

ここまでの産後エステをしてくれる助産院は
私の知る限り、日本にはありません。

でも、産後にここまでエステしたい人って
日本にいるのかな?と少々疑問に思いました。

産後院のエステやレーザー治療って、
美容大国の韓国ならではのニーズではないでしょうか。

産後3ヶ月頃は、私はまだまだしんどくて
暇さえあれば、休んだり眠ったりしていました。

産褥入院も、何が一番ありがたかったかというと
寝ていても温かい食事が出て、洗濯もしてもらえるってこと。

本当にそれだけでした。

韓国産後院の売りは「搾乳した母乳を看護師さんが
与えてくれるから母親も休める」というものですが

私だったら、搾乳するのすら面倒です。
それだったら、直接授乳してしまう方が楽。

産後院滞在プランでは、昼前から夕方まで
外出する日が、滞在6日のうち2日もある様子です。
(残り4日のうち2日は移動日ですし、随分忙しそうです。)


そこまで頑張ってまで、産後3ヶ月時にエステや韓方治療を
受けたいという方は少ないのではないかと感じました。

(どうでしょう?私がエステに興味なさすぎでしょうか^ ^;)

韓国の産後院を利用するメリット


ドラマ産後院のようなサービスは、
日本で提供している施設はありそうにありませんので

すごいお金持ちの方が、出産以前から韓国に滞在し
ドラマ産後院で分娩・産後ケア・整形手術などするのは
メリットが感じられるかもしれないなと思いました。

でも、たいへん残念ですが、私は韓国の産後院より
日本の助産院の産褥入院でお世話になりたいと感じました。

エステつきのホテルみたいな韓国の産後院より
家庭的で実家のようにくつろげる日本の助産院で

通訳なしで悩みを相談しつつ過ごすほうが
私にはリラックスできそうです。


産後3ヶ月目の頃の私にはちょっと無理かな・・・


今回のパッケージプランで提案されているように
出産2~3ヶ月後に利用するのは、上記の通り
少々無理がかかりすぎるように感じました。

今回の無料招待の見学ツアーも、育児ブロガーさんに
50名以上声をかけたものの、参加者はちーさんと私の
2名だけだったそうです。

(それぞれ9ヶ月、1才3ヶ月の赤ちゃん連れです。)

やっぱり、赤ちゃん連れで長距離の移動は
そこそこ大きくなるまで無理だと思います。
(同行者がいたら、多少ラクかもしれませんが・・・)

北海道→本州の里帰りで、飛行機に1か月児を乗せた方の
お話を聞いたことがありますが、非常に大変そうでした。

逆に、韓国の女性は産後2~3ヶ月で、外国まで
エステを受けに出掛けられるのでしょうか?知りたいです。


また、イッツコリアさんは、
大阪のマタニティカーニバルで格安料金(25万円)設定で
産後ケアのパンフレットを配ったのに
申込がなかったことを不思議に思われている様子でした。

(この価格設定は、赤字覚悟の大サービスなのだそうです。)

しかし、差し出がましく、たいへん失礼ですが、私としては
人が集まらなかった理由を分析されてもよいのでは?と思います。


韓方ツアーなら


韓国の医療観光という意味で広めていくのであれば
産後院よりも、韓方ケアのほうがいけそうな気がします。

korea_medical_002_140725.jpg

韓方医院の紹介記事にもちょっと書きましたが
日本で保険適用になるのは、既製品(ツムラなど)の
顆粒の漢方薬だけです。

日本の漢方薬局で本格的な漢方薬(生薬を調剤してもらう)を
処方してもらうと、保険外となり、月1万円~5万円かかると思います。

他の参加者の方に伺うと、韓国では
かなり安く漢方薬が手に入るようです。
(1ヶ月分1万円未満?聞き間違いだったすみません。)

日本の既製品の漢方薬では物足りないという方は
韓国で安く手に入れられるというメリットがあるかもしれませんね。


[2014/8/2追記]
イッツコリアさんにメールで質問したところ
「20日~1か月分で3万円~6万円くらい」との回答。
日本と比較して安くはないようです。


漢方薬というのは、体質そのものを変えるという発想なので
長期間(6ヶ月など)の服用が原則のはずです。

継続的に通う必要が出てくるかもしれません。
(色々書いていますが、私は漢方薬局にかかった経験はなく
間違いがありましたらすみません。)

韓国の美容熱にカルチャーショック


今回のツアー全体を通じての感想ですが、
韓国は、女性の美容に対する熱心さが
日本とは桁違いだということにカルチャーショックを受けました。

滞在中、何度か「あなたのそのホクロもすぐ取れますよ」
と言われました。

私、顔のホクロを取ろうと思ったことは
これまで一度もないので、最初はちょっとムッとしたのですが、

何度もそう言われ、街を歩く女性を見ても、
ホクロのない顔ばかり・・・。

「あれ?ホクロって恥ずかしいものなのかな?取ったほうがいい?」
と帰国する頃には思い始めていました。

この気持ちの変化が自分でも不思議でなりません。

(でも、成田空港に到着した瞬間に
「いや、ホクロある方がいいじゃん」と元通りになりました。)

しかし、もし韓国に住んでいて、周囲の人から
毎日ホクロのことを言われたら、
当然のように取ってしまうだろうと思います。

韓国では、高校生で二重マブタの手術をし、
就職活動前に整形をするというのは、
都市伝説かと思っていたのですが、
「本当のことだ」とガイドさんに言われました。

(ガイドさんのお嬢さんも二重の手術をされたそうです。)

こういった雰囲気の国では、シミやソバカスがあったら
それはまあ、レーザーで取りたいと思うでしょうし

「産後の数週間は、美容整形手術にぴったりの時期だ!
今のうちに色々やらなきゃ!」と思うだろうなあという気がします。

derama_011esthe_140724.jpg


産後ケアに関し、「女性が自分に投資する」ということを
強調されていましたが、美容にここまでお金をかけるんですね。

お国柄の違いだなあと思いました。


イッツコリアさんありがとうございました


以上のとおり、韓国の産後院見学ツアーは、
私にとってはとても貴重な経験となりました。

お招きいただいたイッツコリアの皆さん、韓国観光公社さん
ツアーでご一緒させていただいたみなさん
どうもありがとうございました。

今回のツアーでの体験につき、ご質問などのある方は
コメント欄またはメールでどうぞお知らせください。


産後ケア見学ツアーの記事一覧はこちらからどうぞ。
韓国産後院ツアーの全記事

コメント
非公開コメント

興味深く読ませていただきました!
確かに、わたしも積極的に利用しようとは思えませんでした…。高いですね、費用が。子供が産まれて物入りになるし、仕事もできなくなって収入も減るし、というなかで、こんな贅沢ができるのは一部の方だけかな、とおもいます。
産後の体で乳児を連れての移動は本当に大変なので、臨月に渡航して韓国で出産、そのあと養生する、のほうがずっと現実的ですね。お金は相当かかるでしょうが…

レポありがとうございました\(^^)/

2014-07-26 21:29 from yoriko

Re: タイトルなし

yorikoさま

こんにちは。そうですよね、高いですよね~。おっしゃる通り、臨月に渡航して出産という方が、まだ可能性はある気がします。
ただ、現実に海外で出産をすることを考えると、私は怖いかなというのが感想です。
私は妊娠経過に問題がなかったのに、陣痛開始後に帝王切開になったので・・・。出産時の事故で赤ちゃんが長期入院することになった場合、じゃあいつ帰国できるのか・・・という話にもなりますし、産科医療補償も受けられません。(というようなことを韓国にいる間中ずっと考えていました・・・^ ^;)
お産というのは、何があるか分からないというのを実感したので、「外国で産もう!」というアグレッシブな出産スタイルにはハラハラしてしまいます。

おっしゃる通り、お金をかけられる方向けのツアーなんでしょうね。

長文の記事を読んでいただきありがとうございました。



2014-07-26 22:23 from ぽむぽむ | Edit

お返事ありがとうございます!
産科医療補償制度が使えないのは、やはり何かあった時に怖いですね(>_<)

仮に出産するにしても、いざ分娩のときに、通訳というのもあまり現実的でないですよね…腰さすって!とか、汗ふいて!などの細かい要求、医療者の細かいやりとりをイチイチ通訳してもらうかと思うと…やはり、少しでも韓国語わかる人じゃないと無理なそうですね。

もし、韓国の産後院利用やエステ、整形に興味があるし、経済的にもOK!というアグレッシブな妊婦さんがいても、家族の反対にあいそうですね。
日本では、妊娠出産は家族のサポート、とくに妊婦実家がサポートするもの…と思われているので。
里帰りせせず、韓国で養生します、といわれたらショックを受けるお母さんやお義母さんは多そうです(^_^;)

2014-07-27 07:04 from yoriko

Re: タイトルなし

yorikoさま

お返事いただきありがとうございます。

>細かい要求、医療者の細かいやりとりをイチイチ通訳してもらうかと思うと

そうですね。私、帝王切開のことばかり考えていましたが
普通分娩でも難しいのは変わらないんですね。
参考になります。ありがとうございます。

確かに、陣痛という非常時に、通訳というのは現実的ではないですよね。母国語でないと伝わらないニュアンスもありますし。
また、陣痛が長引いて、40時間とかになった場合、通訳はいつまで付き添ってくれるのかとか、なんだか考えれば考えるほど難しそうです。小雪さんはどうなさったのでしょうね。韓国語を勉強していらっしゃったのかしら?

家族の反対というのも、私、見落としていました。おっしゃる通りですね。実家・義理実家の厚意を断る形にもなるわけで・・・。(これは、日本で産褥入院する場合も壁になるかもしれませんね。うちの場合は義母に話すと「あら~、助産院に入院なんて最高じゃない!」で即決だったのですが^ ^;)

なんだか難しいなあ、と思いつつ、韓国産後院ツアーをウォッチしていきたいと思います。

2014-07-27 22:23 from ぽむぽむ | Edit

はじめまして

初めまして。私もブログをしていて、韓国のツアーの招待コメントが来たので、気になって調べていたところ、ぽむぽむさんのブログを見つけました。毎日書いておられてすごいですね。またじっくり読ませていただきますヾ(=^▽^=)ノ

私は旦那が反対して、田舎ってこともあってツアーに行けなかったんですが、ぽむぽむさんのブログを読んで、行かなくてよかったかも(><)と思いました。私も1歳の子がいるんですが、夜10時はありえないですよね!ちょっと腹が立ってしまいましたε=(。・`ω´・。)

ところで、韓国人は日本人が嫌い?みたいなことを聞いて旦那が反対したんですが、そのあたりはどうでしたか?できれば教えてくださいm(_ _)m

2014-07-28 23:01 from ともとも | Edit

Re: はじめまして

ともともさま

はじめまして。コメントをいただき、どうもありがとうございます。
ともともさんも招待されたんですね。私も最初はびっくりしました^ ^;

ご質問の件ですが、私はよくわかりません。すみません。
確かにそういう報道はあって、出発前は気になっていたのですが・・・。

http://kotominori.blog88.fc2.com/blog-entry-1016.html

今回のツアーでは、ずっと旅行会社のガイドさんが同行してくださり、他の韓国の方と接触する機会ってほとんどゼロだったんです。旅行会社さんは、日本人向けの旅行を企画している会社で、当然日本人に親切ですし・・・。日本人嫌いの韓国人に出会って嫌な思いをするということはありませんでした。

韓国に行ってみると、空港でもホテルでも、日本人はほとんど見かけず、中国人がすごく多かったです。ガイドさんに聞いても、円安傾向もあるし、沈没事故以降、日本人観光客はすごく減ったそうです。ですので、日本人の韓国旅行離れは事実かなあという気はします。

お返事になってなくてすみません。

2014-07-29 14:59 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.