韓国産後院見学ツアー~1日目夕食は焼肉!ホテルでも一騒動アリ~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

韓国産後院見学ツアー~1日目夕食は焼肉!ホテルでも一騒動アリ~

アモリウム産後ケアセンタードラマ産後院
見学終了が19時前。それからバスに約1時間乗って・・・

korea_1st_dinner_140725.jpg

到着したのは焼肉店でした。


スポンサードリンク


これが外から見たお店の様子。

korea_1st_dinner_002_140725.jpg

旅行会社の方が「美味しいです!ふだんはツアーでは行けません」
とオススメのお店でした。

korea_1st_dinner_003_140725.jpg


ただ、もうすでに20時前で、薄暗くなっていました。

(バス車中でいつ着くのかと、気が気じゃなかった私です^ ^;
ソウルって渋滞が多いんですね。)

やっと息子も晩ごはん


空腹と眠気でジタバタしていた息子にもやっとご飯
(瓶詰ベビーフードですが)を食べさせることができ一安心。

店員さんや同じテーブルの皆さんがお肉を焼いてくださいました。

korea_1st_dinner_004_140725.jpg

息子があまりにも多量の離乳食を食べたため
私はほとんど食事できないまま、夕食は1時間ほどで終了。

最後に出たラーメンがすごく辛かったです。
生まれてはじめてあんなに辛いもの食べました。
(慌てていて写真撮り忘れ。)

お肉美味しかったです♪

韓国の子供は夜型?


驚いたのは、夜9時前で真っ暗なのに、店の前の公園で
小学生くらいの子どもたちが遊んでいたこと。

大人の姿は見当たりませんでした。
ソウルって治安も良いんですかね?

ガイドさんに聞くと、高校生も夜9時まで学校で補習があり、
それから深夜0時まで塾に行くなんて普通のことだとか。

アモリウム産後ケアセンターでは、赤ちゃん沐浴が
20時~22時だと言われましたし、
子どもの夜更かしに抵抗のない文化なのかもしれません。

ジーナ式ネンネトレーニングでは、「夜7時就寝」が原則で
うちではそのようにしていたので、夜更かしはちょっとなあという気持ちも。)

ラマダソウルホテルへ


夕食後、宿泊するホテル・ラマダソウルに向かいました。

そして、ホテルに到着したのはなんと21:30すぎ。
部屋に着くと22時前・・・。もうぐったり。


こんなツインの部屋でした。

korea_ramadasoul_001_140725.jpg


これでは息子が落ちてしまいますので、
ベッドを壁際に動かしてもらおうとフロントに電話するも
なかなか人が来ず・・・。

結局、イッツコリアの社員さんが来て動かしてくださいました。

ベッド下にもうもうと溜まっていたホコリを
ガムテープで取ったり…で、また一騒動。

息子を風呂に入れ、寝かせられたときには
23時になってしまいました。

korea_ramadasoul_002_140725.jpg
(洗面所の様子)

風呂に入れたあと、布団に置いたら、
そのままぴくりともせずに寝てしまいました。

私も、朝4時起きで飛行機に乗り、2軒も産後院を見学して
その間は13キロの息子を抱っこしてほぼ立ちっぱなし。

ふだん家から100メートルぐらいしか出ない
私たち親子には、けっこうハードな一日でした。


想定外だったのは、息子が非常に不機嫌だったこと。

台湾に行ったときは、なんだかんだいって、
こんなに騒ぐことはなかったのですが・・・。

暑かったのと、虫さされと、眠いのが原因かなあ。
参加者のみなさん、お騒がせしてすみませんでした。


韓国産後院ツアー2日目のレポートに続きます。


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.