韓国産後調理院見学ツアー~1歳児連れで飛行機に乗るコツ~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

韓国産後調理院見学ツアー~1歳児連れで飛行機に乗るコツ~

韓国観光公社の主催する、産後院見学ツアーの体験記
(1才3ヶ月児連れ)です。前の記事から続きます。

スポンサードリンク


1歳児連れで空港まで移動!


出発は成田9時30分発の飛行機。
国際線なので、2時間前到着をメドに出発しました。

ベビーカーなので移動時間も余分にかかりますし
台風が近づいていて、電車の運行にも不安があったので
私は朝4時、息子は朝5時前に起きて準備をしました。

いつもは8時頃起きている息子ですので
目が半分閉じたままでしたが出発。

朝6時前なのに、電車は座れないほど混んでいて、
びっくりしました。

地下鉄でも、成田エクスプレスでも、
寝てくれるといいと思ったのですが
そううまくもいかず・・・。

成田エクスプレス内で、クラッカーなどを
朝食がわりに食べさせました。

korea_train_140723.jpg
(この頃はまだ私にも写真を撮る余裕があった・・・^ ^;)


空港に到着


空港に着いたら、すでに出発2時間前。

窓口で、別送していた荷物を受け取りました。

korea_takkyubin_140723.jpg

クロネコヤマトの空港宅急便というやつです。

これ、台湾旅行のときも使ったのですが
すごく便利ですよね!

出発の前々日に荷造りして発送する必要がありますが
電車移動で空港にいらっしゃる場合はオススメです。

今回は、息子をベビーカーに載せ、私一人で
電車を乗り換える必要があったので
スーツケースやキャリーバッグは持てません。

空港宅急便があって、本当に助かりました。


チェックインして、出国審査後、搭乗口に行くと、
もう搭乗10分前とのこと!

korea_airport_narita_140723.jpg


けっこう早く着くつもりだったのに、ギリギリでした。

やっぱり、ベビーカーだと、エレベーターが
見つからなかったりして、1.3倍ぐらい時間がかかりますよね。


飛行機の機内で


飛行機に乗ったとたん息子が不機嫌に。

紙パックの牛乳を飲ませました。

(瓶のベビーフードと、紙パックの牛乳は
セキュリティチェックでもOKでした。)

今は、常温保存できる牛乳があって
本当に便利ですよね。

milk_140723.jpg

牛乳大好きな息子のために、今回の旅行にも、
10パック持って行きました。

離陸・着陸時の耳抜きにちょうどよかったです。

さらには、ベビーフードを食べさせると、
3瓶ぺろっと食べました。

赤ちゃん連れで飛行機に乗るコツ


うちは、帰省などの都合で何度か飛行機に乗っており
数えてみたらこれで5回目でした。

赤ちゃん連れの飛行機のコツをご質問頂いたのですが
飲み物と食事は、機内持ち込みにして
すぐ出せるようにしておくことでしょうか。

koreanair_babyfood__140723.jpg
(これはその後CAさんが持ってきてくださったベビーフード。
大韓航空でしたが、キユーピーのベビーフードでした。)

離陸のときは耳がツンとするせいか、騒ぎますが
CAさんも立ち歩けないので、飲み物が手に入りません。

すかさず手持ちの飲み物やベビーフードで大人しくさせるのが
うちの子の場合は良いみたいです。


膝の上で2時間半^ ^;


飛行機では赤ちゃんはバシネット(壁にとりつけるゆりかご)を
使わせてもらえるのですが、体重11キロまでとのこと。

うちの子は13.5キロなので、全然ムリです^ ^;

大半の時間を、膝の上に座らせて過ごしました。
そこそこ空いていて、隣の席が空いていたので
助かりました。

寝てくれるといいなと思ったのですが
目新しいものばかりで楽しいらしく、
寝そうにありません。

結局、座席に登ったり下りたり、
窓に貼りついたりして過ごしていました。

koranair_kinai_140723.jpg

泣いていると、CAさんが飛んできて、
あやしてくださったのも助かりました。

コリアンエアのぬいぐるみも頂きました。

koreanair_nuigurumi_140723.jpg

台湾に行ったときは、息子は機内で寝てくれたのですが
今回は予想外に不機嫌で、2時間25分の飛行機は
ちょっと辛かったです。

これは機内食。
息子が窓に貼りついている間にささっと食べました。

koreanair_kinaisyoku_140723.jpg

無事に韓国に到着して、やれやれ・・・と思ったのですが その後もちょっと大変でした^ ^;

韓国・仁川空港到着後の記事に続きます。


まとめて読まれる方はこちらからどうぞ。
韓国産後院ツアーの全記事


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.