韓国の産後調理院(サヌチョリ)とは?~産後調理院見学ツアーの下調べ中~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

韓国の産後調理院(サヌチョリ)とは?~産後調理院見学ツアーの下調べ中~

韓国の産後ケア見学ツアーの下調べ中です。
産後調理院についての情報をまとめました。

スポンサードリンク



産後調理院とは?


産後調理院とは、韓国の産後ケア施設。

「出産した病院とは別に、産後の心身の回復を
目的として利用する施設」とのことです。

母子で入院し、赤ちゃんのお世話に慣れながら
滞在することのできる施設だそう。

日本の産褥入院施設(主に助産院)とほぼ同じですね。

「1997年10月に初めて開設され、その後増え続けて
現在では全国に860ヶ所ほどの施設があります。」
とのことです。

(参考)韓国観光公社
http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/CU/CU_JA_2_1_10.jsp


産後調理院の費用・施設数・利用数など


産後調理院といえば、2013年に小雪さんが利用して
一躍有名になりましたね。

小雪さんが入院した際のテレビ報道によると
以下のようなものだそうです。

・2週間で40万円~80万円
・韓国国内に510か所、年間15万人が利用

数が韓国観光公社の情報とはちょっとずれているようです。

(参考)2ちゃんねるまとめ名前はまだない
http://heekogirl.blog.fc2.com/blog-entry-2056.html

[2016/12/5追記]

2016/12/4の朝鮮日報記事「産後ケア施設で友達に、育児支え合う韓国のママたち」によると、「現在登録されている産後調理院は全国に610カ所。2012年末の478カ所から27.6%増えた。出産を終えた母親の10人に6人が利用するほど人気が高まっているためだ。」とのことです。

産後調理院利用者の割合


2013年の韓国の出生数は43万6600人。
テレビ報道のとおり利用者が年間15万人だとすると
出産した人の34%が利用していることになります。

(参考)韓国再び「超少子化」に=出生率1.19人|聯合ニュース


日本の産褥入院利用者の割合


日本の産褥入院利用者は何人ぐらいなのか、考えていたのですが
年間1000人前後ではないかと思いました。

日本の年間出生数は103万件ですので、
出産した人の0.1%にあたります。

なお、「1000人前後」というのは以下の通り試算しました。

産褥入院数の試算方法


・武蔵野大学附属産後ケアセンター
満室とのことなので、14室×365日÷1利用7日
⇒年間利用者730人

・その他の助産院など
全国110施設程度。年間利用者1件~20件(平均4件)
⇒年間利用者440人

※管理人が見学・問い合わせした印象から計算しました。
裏付けはありません^ ^;


韓国の出産費用


「費用は、病院によって違いますが、
通常分娩は平均170万ウォン(約14万円)、
帝王切開は平均230万ウォン(約19万円)です」
とのこと。

日本と比較してずいぶん安いですね。

(参考)ニュースポストセブン
http://m.news-postseven.com/archives/20130120_166963.html

[2014/8/2追記]
日本人(日本の健康保険を持つ人)の場合
普通分娩:15万円、帝王切開:21万円のようです。

»「韓国の出産事情/韓国の出産費用

小雪さんが利用した産後調理院


・ドラマ産後調理院
 ↓
ラマドレ産後調理院

途中で移動したというのがちょっとニュースになっていました。


産後調理院は産婦人科に併設


産後調理院は産婦人科に併設されることが多い様子。

日本でも、産婦人科に院内助産院を併設するところが
増えていると聞きます。
それと似たような事情でしょうか。

(参考)韓国「産後調理院」は産後の母子の強い味方|WebRonza
http://webronza.asahi.com/global/2013020700001.html


産後調理院の滞在期間


「平均13泊14日の滞在」とありました。

普通分娩の入院期間が3日とのことなので
合計17日あまりですね。

どうでもよいのですが30年ほど前は、日本では
産後14日程度産院に入院していたようです。

産後はそれぐらいの期間、体を休ませるのが
理想的だということかなあと思います。

(参考)カテナシア
http://www.catenaccia.com/page1.html


産後調理院での事故


避難路の整備されていない雑居ビルの中で開業したために、火事で母子が死亡 したりする事故も起きてしまいました。



(参考)2013年7月12日配信 「韓国『産後調理院』と産後ケアサービスの現状」
http://www.okusuai.co.jp/mail_magazine/20130712.html?height=600&width=500

2006年にはソウル市江西区の産後調理院で、新生児11人が集団で腸炎にかかる院内感染があったほか、新生児の死亡事故が発生し、訴訟問題に発展したケースもあるという。



(参考)韓国の産後調理院 衛生面不安との指摘あり過去に院内感染も|ニュースポストセブン
http://m.news-postseven.com/archives/20130120_166963.html


韓国消費者院によると、産後調理院に関連した消費者の被害相談数は2010年に501件、2011年に660件、昨年は867件と年毎に増える趨勢である。



また、過去四年間(2009年~2012年6月)に産後調理院でウィルスや肺炎、呼吸器疾患、嘔吐等の報告は総計26件もあり、死亡事件まで起きて居る。



(参考)韓国産後調理院感染管理《2013.10.2》|日本メディカルGPO株式会社


私が産後調理院をもし利用するとすれば、
この事故のニュースと、その後の対策がもっとも気になるところです。

日本で産褥入院を受け入れている施設は
助産院、または産院です。
(例外として、武蔵野大学附属産後ケアセンター(ホテル業)と東京リトルメイト(ベビーシッター会社がホテルに助産師を派遣)があります。)

助産師・看護師など、医療の専門職の方に
見てもらいたいという気がするのですが・・・

スタッフの方の教育についても質問しようと思います。


現地でする質問を質問記事でまとめていたのですが、
いくつか自己解決してしまいました。


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

こんにちは^^

お子さんを連れての海外はこの前もいらしてましたよね、確か・・。
明日出発ですね、台風の影響が無いといいのですが。
とにかく気をつけて、楽しんでいらして下さいね。^^)

2014-07-09 10:31 from もふもふ903

Re: こんにちは^^

もふもふさま

こんにちは。ご覧いただきどうもありがとうございます。
はい、1歳になったすぐの時に台湾に行きました。ふだん家から出ないのに、たまにお出かけするのが海外だったりして、自分でも驚きます^ ^;
台風が近づいているんですね。もふもふさんもどうぞお気をつけて。

2014-07-09 12:33 from ぽむぽむ | Edit

はじめまして

はじめまして。
妊娠中の妻をいかに支えていけばいいか、試行錯誤している夫です。
妊娠中の生活が克明に記載されていて、とても勉強になります。目から鱗の内容も多く、いつも楽しみに読ませていただいています。
これからも更新を楽しみにしています。
失礼します。

2014-07-13 09:20 from 枚方あき | Edit

Re: はじめまして

枚方あきさま

はじめまして。コメントをいただき、どうもありがとうございます。
奥さんが妊婦さんなんですか。体調も以前とは変わるし、出産までに調べなければいけないことがたくさんあって大変ですよね。旦那さまも調べてくださると、奥さんも安心ですね(^-^)頼りになる旦那さまでうらやましいです。
ご質問などありましたらまたどうぞコメントください。これからもどうぞよろしくお願いします。

2014-07-13 13:08 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.