産褥入院ってどんなもの?~洗濯が頼めた!でもお産優先~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

産褥入院ってどんなもの?~洗濯が頼めた!でもお産優先~

産褥入院の体験談です。
助産院までタクシーで移動した記事からの続きです。

スポンサードリンク




お産の妊婦さんが優先!


助産師さんの検診後は、何があるのかな?と待っていたのですが
助産師さんからは特に何もなく、17時前になりました。

clock5_1406.jpg

実はこの日、お産の妊婦さんが陣痛で入院していて
助産院は大忙しだったのです。

そういえば、入った瞬間から、NSTの音がピコピコと
ずっと聞こえていました。

授乳やおむつ替えをしつつ待ちましたが
その後助産師さんが来てくださることもなく・・・。

夫には帰宅してもらい、晩御飯は何時かな~と思いつつ
横になってぼんやりしていました。


産褥入院利用者として思うこと」の記事にも書きましたが
助産院はお産が最優先の雰囲気です。

少し心細かったですが、お産と産褥入院が重なると
こういうこともあるのだ、ということなのだと思います。


夕食・夜勤の助産師さんが洗濯も


18時頃、夜勤の助産師さんが顔を見せに来られ
晩御飯を運んでくださいました。

小鉢がいくつもある豪華な夕食!
家庭の味の晩御飯は嬉しかったです。

dinner_sanjokunyuin_1406.jpg
(この画像はイメージ画像ですが、実際に助産院で出た夕食もこんな感じでした。あえて言うなら、もう少し肉・魚・煮物が多かったかと思います。)


そして、「夜の間に洗濯しますから、洗濯ものはここに」と
ビニール袋をくださいました。


産褥入院見学のときの記事にも書きましたが
私は、洗濯してもらえることを重視して助産院を選びました。

洗濯物は家族に運んでもらってください、とか
コインランドリーで自分で、という助産院も
中にはあるんですよね。

それをパスしたいから産褥入院を選んでいるわけで・・・。

洗濯は、産婦人科入院中の9日間、手洗いしかできず
困っていたので、洗濯をお願いできて本当に助かりました。

助産師さんは赤ちゃんのプロだった!」という記事に続きます。


スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.