妊娠出産をただただ記録するブログ

お越しいただき、ありがとうございます。
里帰りせず、実家サポートもなしで出産することになった管理人が、
里帰り出産しない妊婦さんに役立てばと作ったブログです。

里帰りしない妊婦さんは、まずこちらからどうぞ


 ≫ 妊娠中にやっておいてよかったこと(里帰りなしでの出産編)
 ≫ 産後向け宅配お弁当ランキング

全ての妊婦さんにおすすめ


 ≫ 出産前にやっておけばよかったこと100
 ≫ 学資保険を決めるまで
 ≫ 出産準備品の買い物リスト

上の子4歳6ヶ月、下の子2才1ヶ月の育児日記~ポケモンスタンプラリーの毎日~

上の子4才6ヶ月(幼稚園年中の夏休み)、下の子2歳1ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重未計測

c_ice_1709.jpg

・言葉はやはり不明瞭です。

確実に聞き取れるのは「ドウジョ(どうぞ)」「アンパン」ぐらい。

上の子は、2歳1ヶ月頃には、2語文はもちろん、もっといろいろ喋っていたのですが・・・

牛乳のおかわりを欲しいときも、こちらを見ながらコップを振り上げて、「フン!フン!」と言うだけです。

私が面倒だから、これで対応してしまっているのが多分良くないんですよね。

「ちょうだい、って言うんだよ」と何度も言い聞かせて「チヨ~(ちょうだい)」は言うようになりました。

でも、促さなければ「フン!フン!」に戻ってしまうので、気が抜けません^ ^;

遊んでいるとき、おしゃべり自体はずっとしています。

「チュビチョバー、チュビチョバー、ア!? フン、フン」みたいな感じです。

kc_mouse_1709.jpg

・トイレトレーニングは夏休み前(1歳11ヶ月)で完了したはずなのですが、ずいぶん後退してしまいました。

日中、ときどきオムツに戻しているのが原因だと思います。

トイレトレーニングの参考にした「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」という本にも、「ときどきオムツに戻す」というのは、子どもが混乱し、トイレトレーニングを長引かせると書いてありました。

まさにそういう状態ですね。

ただ、「お兄ちゃんの友達と、公園で15時から17時まで遊ぶ」というようなときには、どうしてもオムツをはかせたくなってしまいます。

(トイレに行きたがっても距離的に間に合わないし、パンツでもらしてしまうのは気まずいので。)

私が気にかけて、声をかけている限りはうまくいくのですが・・・。

子ども2人だと、トイレトレーニングにかかりきりになるわけにもいかず、難しいです。

上の子のトイレトレーニングの様子はこちら。

>>トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

・歯は16本で変わりません。

・好きな食べ物は、オレンジ味のビタミンC錠剤、バナナ、うどん、ヨーグルト。

・洋服は、主に100サイズを着ています。
90サイズが少し小さく感じられるようになってきました

c_1708.jpg

・ウンチは先月まで一日2~4回出ていたのですが、一日1回で落ち着いてきました。

・好きな絵本は「まるまる」。

こちらの記事でも紹介しています。

>>「赤ちゃんに読んだらウケた絵本ランキング~0歳児のための絵本~

ページにあいている穴から目を出すのが好きみたいです。

でも、この本は4歳のお兄ちゃんには退屈なようで、Cちゃんと二人のときにしか読めません。

Cちゃんは、毎日読んで、全てのページの穴から目を出したいと思っているみたいなのですが・・・

その読み方だと、1回読むと10分ぐらいかかるんですよね。面倒で毎日は付き合ってやれず、申し訳ないです。



・絵本などを見ると、登場人物を指さして「これが私」「これがお母さん」「これがお兄ちゃん」とやります。

喋れないので、まず絵本のキャラクターをポンポンと指さして示したあと、自分の胸を指さしながら「フンフン」と言い、「これがCちゃん」とアピール。

次に、お母さんはこれ、と、登場人物を指さしてから私を指差してくれます。

一番可愛い登場人物をちゃっかり自分に割り振っているのが笑えます。

・あれほど好きだった「卵をコンコンする」は飽きたようです。
お料理の時間が平和になり、よかったです。

・好きなおもちゃは、メルちゃんとプラレール。

c_mell_1709.jpg

メルちゃんは、2歳の誕生日プレゼントでもらって1ヶ月、抱っこしてミルクをあげ、夜にはきちんとベッドで寝かせて、可愛がっています。

「女の子がお人形が好き、男の子が乗り物が好きって、親が誘導しているんじゃないの?」なんて、子どもを持つ前は思っていたのですが・・・。

何も教えなくても、娘はメルちゃんやぬいぐるみが好き、息子はぬいぐるみには興味なしでした。

息子が買った「ゴリラ図鑑」という本を読んでいたら、ゴリラの女の子は赤ちゃんをあやして遊び、ゴリラの男の子はレスリングをして遊んでいました。

親が誘導しなくても「男の子のおもちゃ」、「女の子のおもちゃ」ってあるのかもなあと思うようになりました。

・とはいえ、Cちゃんはプラレールも好き。お兄ちゃんは最近プラレールで遊ばないのですが、Cちゃんは自分が遊びたくて、プラレールのパーツを持って私のところまで走ってきます。

線路をひいて走らせてやると満足するようで、走り出すと他の遊びにうつってしまうんですよね。

見ていないからとスイッチを切ると怒りますし・・・

上の子もそうだったのですが、プラレールって遊ばせ方が難しいです。

prarail_1709.jpg
(お兄ちゃんの力作プラレールの中に入ってご満悦。この数分後に、後ろの積み木を倒してしまい、お兄ちゃんに叩かれます。)

上の子(Kくん)の成長


・身長未計測・体重未計測

ueno_1709.jpg

・服は120センチがジャスト。来年も着せいたものは130センチを買っています。

一昨年買った夏物のTシャツ、ズボン(100センチ、ユニクロのS)も着られています。

・好きな食べ物→うどん、ラーメン。

一人で完食するのは麺類・米のみ。
ちょっと目を離すと、食べ残したまま「ごちそうさま~」と言って席を離れてしまいます。

私が手伝えば食べきります。

便秘改善の意味からも、たくさんの量を食べてほしいので、手伝っていいということにしています。

・便秘は薬(マグミット0.6gと強力ポステリザン軟膏2g)を併用している時期のみ改善。

ポステリザンで出る気がしていたのですが、「傷には役立つが便秘改善の効果はない」と肛門科で言われました。

とすると、綿棒で刺激すれば出るのかなあと思いますが、嫌がるのでできていません。

・おもちゃの片付けは、夜お風呂から上がって寝るまでの間に、自主的に片付けるようになりました。

「サンタさんがおもちゃを持っていったら困るでしょ」と言いつつ、毎日片付けています。
成長を感じます。

ただ、片付けのことを考えて、おもちゃを大きく広げて遊ぶことがなくなってしまいました。

私としては、家じゅうにプラレールを敷いて、その間に積み木や動物フィギュア、恐竜フィギュアを設置して、ダイナミックに遊ぶ様子が好きだったので、ちょっと寂しく思っています。

・今一番興味があるのは昆虫。

これまで興味の対象は、動物→電車→恐竜→昆虫と、1年弱の周期で移り変わってきました。

以前好きだったものも、興味がなくなったわけではないんですよね。不思議です。

・好きなYoutube動画は、ベビーパンダ、まめきゅん、猿の惑星。



以前から動物園では、ゴリラ、アイアイ、ヨザルなど、サルがことのほか好きな息子。

Youtubeで偶然「猿の惑星」の予告編を目にし、夢のような映像だと思ったようです。

「Kくん、猿の惑星が見たいんだよね!」とすごく興奮して報告しに来ました。

PCでお気に入りに入れてやったところ、5種類ぐらいある予告編の動画を必死で見て、サルを応援しています。


・テレビをほとんど見なくなりました。

Eテレは、つけてやると見ることもあるのですが、図鑑のDVDか、Youtubeのほうが面白いみたいです。

夏休みの終わりに、録画する番組もちょっと整理することにしました。

以下がこれまでわが家で録画していた番組なのですが・・・

・キュウレンジャー  →見ていない(最初の1ヶ月だけ見ていた)
・仮面ライダー    →見ていない(1回だけ見ていたが興味なし)
・きかんしゃトーマス →見ていない
・しまじろうのわお  →見る
・アンパンマン    →下の子が見る(上の子は付き合って見る)

録画しても全然見ていません。

きかんしゃトーマスは、見ないなら私は裏番組の探偵ナイトスクープを録画したいです(笑)

というわけで、キュウレンジャー、仮面ライダー、トーマスの録画をやめることにしました。

かわりに、ポケモンの録画をスタートしました。

ポケモンは、毎週歓声を上げてみています。

pokemongo_1709.jpg
・先月、小児歯科で「指しゃぶりで歯並びが悪くなっている。4歳のうちにはやめさせるように」といわれました。

あわてて指しゃぶり防止ネイル「バイターストップ」を購入。

夜、寝た後に指の爪に塗ってみました。

すると、夜、眠りが浅くなったときに無意識で親指をしゃぶって

「わーん、指がおいしくないよ~」

と絶叫してしばらく泣き、その後また寝ていました^ ^;

翌日も、

「指が辛いんだよ」

と不満そうにしていましたが・・・

指しゃぶりは、バイターストップで3日ぐらいで完全になくなりました。

もっと早く試せばよかったです。



・爪を噛む癖もあり、バイターストップの効果を期待していたのですが・・・
こちらは治りませんでした。

実は、爪の噛みすぎで、もう1年ぐらい、ずっと爪を切っていないんです。

これまでは、あまり気にならなかったのですが、夏休み中、見ているとしょっちゅう爪を噛んでいるのが気になってきました。

春休みは「噛んでいるな」と目に付くことすらなかったと思うのですが・・・。

深爪になりすぎて、さすがにちょっと問題だなと気になってきました。

tsume_1709.jpg

バイターストップで、深爪になるほど噛むのはやめましたが、今もまだ退屈すると指を口に持って行ってしまうようです。

どうしたらいいのか、今のところアイデアがなく、困っています。

・ベビーカーほぼ卒業しました。

夏休み中は、疲れるとベビーカーに乗りたがり、Cちゃんを押しのけたりしていましたが・・・

kc_st_1709.jpg

「お母さん一人で2台のベビーカーを押すことはできない」ということに気づいた様子。

自分は歩かなければ仕方ないと理解したようです。

・電車の座席に座らず、立っていられるようになりました。

夏休み後半戦


長い夏休みも後半に。

自宅にいても、兄と妹で叩き合っていたり、Youtubeを見続けたり・・・とあまり良いことがないので、ちょっと無理してでもおでかけすることにしています。

夏休み後半は、旅行の予定もなく、雨が多かったので、たまの晴れの日にちょっと電車に乗っておでかけする程度で過ごしました。

恐竜の重さをはかったり・・・

dino_1709.jpg

虫取りしたり・・・

k_mushitori_1709.jpg

動物園に行ったり・・・

batta_1709.jpg

ポケモンスタンプラリーしたり・・・

pokemon_st_1709.jpg

ポケモンGOしたり・・・(私がです^^;)

ギガ恐竜展は、妹Cちゃんを保育園の一時保育に預けて、Kくんと私二人で行きました。

giga_1709_002.jpg

すごく大きな恐竜の展示がありましたが、Kくんはあまり盛り上がらず・・・

giga_1709.jpg

「上野の科学博物館のほうがよい」だそうです。
(確かに、ボタンを押したりする展示が少なく、Kくんにはちょっと退屈だったようでした。)


夏休みの東京は、びっくりするほど人だらけで、どこに行ってもうんざりしました。

たとえばこれ。

ポケモンスタンプラリー最終日の景品引き換え待ちの行列の様子。

pokemon_ueno_1709.jpg

上野駅なのですが、駅構内から人があふれて、階段の下、一般の歩道まで列が伸びています。

最後尾は3時間待ちとのこと。

せっかくスタンプを集めたので残念でしたが、景品はもらわず帰ってきました。

(そしてその後、雨が降ってきました。状況判断としては正しかったと思うのですが、Kくんはちょっとがっかりしていたので気の毒でした。)

ここまで並んでもらえるのって、こんなキーホルダー程度なんですよ。

pokemon_stamp_1709.jpg

あの列に並んだら、キーホルダーがあと2個もらえたのですが、まあいいか・・・と思いました。


夏休みの前半に、関西~岡山、中盤に北海道(旭川)に行きましたが、夏休みは首都圏から出たほうがいいですね。

>>「上の子4歳5ヶ月、下の子2才0ヶ月の育児日記~ワンオペ旅行、長い夏休み~

博物館の体験でも何でも、東京にいると「まずは数十分行列して整理券をゲット」「整理券の指定時間には、他のことをやっていても戻って体験」ということになり、時間のロスが多すぎます。

Kくんは「旭川の市立科学館が面白かったからまた行きたい」とずっと言っているのですが、ほどほどに空いていて、じっくり楽しめたのが理由だと思います。

来年の夏休みも、できるだけ東京を出て、ストレスなく過ごしたいなあと計画しています。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)

上の子が2歳1ヶ月だった頃の育児日記はこちらです。

>>「2歳1ヶ月になりました!~トイレトレーニングはいつから?~


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.