妊娠出産をただただ記録するブログ

お越しいただき、ありがとうございます。
里帰りせず、実家サポートもなしで出産することになった管理人が、
里帰り出産しない妊婦さんに役立てばと作ったブログです。

里帰りしない妊婦さんは、まずこちらからどうぞ


 ≫ 妊娠中にやっておいてよかったこと(里帰りなしでの出産編)
 ≫ 産後向け宅配お弁当ランキング

全ての妊婦さんにおすすめ


 ≫ 出産前にやっておけばよかったこと100
 ≫ 学資保険を決めるまで
 ≫ 出産準備品の買い物リスト

ベビー布団って必要?私のおすすめは「敷布団だけ」!~ベビー布団の選び方~

ベビー布団セットって必要なんでしょうか?

雑誌などの出産準備品リストでは「当然買うもの」みたいになっており、第一子出産前になんとなく購入してしまったのですが・・・

もしかしたら不要だったかもしれないなと思っています。

その理由をまとめました。

[参考] 私の出産準備品リスト(節約バージョン)

スポンサードリンク


私が買ったベビー布団セット


私が購入したのはコンビミニのベビー布団セットでした。

babyfuton_002_1702.jpg

コンビミニの布団を選んだのは、特に理由がありません^ ^;

アカチャンホンポで西川の布団を見て4万円ぐらいで「うわっ!」と思っていた後に、コンビミニのセールで布団セットが1万3000円~というのを発見し、「これでいいかな」と思って購入しました。

もともと定価4万円だった商品が、新商品発売後に入れ替えで割引されている様子だったので、お値段のわりに品質も良いのでは?と思ったためです。

コンビミニの布団の良かったところ


・「密封パックでそのまま使える」とのことで、水通しなしで使用可だったので手軽でした。

・固綿マット+防水シート+キルティングマット+シーツがセットになっている13点セットで、便利でした。

・マットは硬くて弾力があり気持ちよかったです。
(まあ、どこのメーカーのも大して違わないかなと思っています。)

babyfuton_mat_1702.jpg

コンビミニの布団のイマイチだったところ


布団セットだけでは足りず、あとから洗い替え用にシーツを買い足しました。

(1365円でしたが、ポイントで買えたため毎月の育児費用に記録されていません。)

またコンビミニに限らず、ベビー布団セットについて思うことなんですが・・・

ベビー布団セットっていらないのでは?とちょっと思うときがあります。

敷布団は「背骨のために固いものがよい」とよく聞きますので、まあ必要なのかなと思いますが・・・

掛け布団は不要なんじゃないでしょうか。

掛け布団と枕はまったく使わないまま処分してしまいました。

ベビー布団の掛け布団って必要ない気がします


うちは上の子3月生まれ、下の子8月生まれです。

どちらも、ベビー用掛け布団ってまったく使いませんでした。

それよりは役立ったのはスリーパーと手持ちのタオルケットでした。

赤ちゃんって、生まれてすぐから足をピョンピョン動かすので、掛け布団を蹴り飛ばしてしまうんです。

5ヶ月ぐらいになって寝返りを始めると、もう布団をかけるとかいうレベルではなく、敷布団から落ちて床で寝ていたりしました。

ベビー布団って軽い素材なので、かけてもかけても蹴り飛ばされてしまいます。
(それなのに「寒い」と言って目覚めて泣くんですよね・・・^ ^;)

私の羽毛布団をかけてみると、さすがに大きいので蹴り飛ばすことができず、長時間寝てくれたので、寒い時期は羽毛布団を使っていました。

それほど寒くないときは、手持ちのタオルケット・毛布・バスタオルなどを使えば十分でした。

掛け布団よりはスリーパー!


防寒という意味では、着せるタイプのスリーパーが一番だと思います。

第二子の出産のお祝いでクーナセレクトのスリーパーをいただきました。これはすごく役立ちました。

sleeper_001_1702.jpg

こんなふうに寝かせたままでも着せられます。

sleeper_002_1702.jpg


ジーナ式ネンネトレーニングでも、スリーパーの利用が勧められていましたので、オールシーズン使えるガーゼのスリーパーなど1枚あると便利ではないかと思います。



[参考] 出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~

ベビー用枕って不要では?


ベビー用枕は、ベビー用掛け布団以上に意味なかったと思います。

生まれてしばらくすると、頭を左右に動かしたがるので、すぐズレて、ジャマそうでした。

また、ミルクの吐き戻しが多いので、枕を使っても汚れてしまいます。

洗わないと不衛生ですし、枕を何度も洗うのは手間ばかりかかるので、タオルを敷く程度でいいのではと思いました。

(産院でも頭の下にはタオルが敷かれているだけでした。)

さらに、生後3ヶ月ぐらいになると、足をピョンピョンやって頭の方向にズルズル移動するようになりました。

そうすると、ベビー布団から落ちていたりするので、枕があると、枕に顔を突っ込んでフガフガ言っているときもあり、かえって危険だと感じました。

5ヶ月頃に寝返りするようになると、枕なんてあってもまったく意味がないので、その頃に捨ててしまいました^ ^;

敷布団も生後7ヶ月で不要に


さらに、ハイハイできるようになった生後7ヶ月以降は、私の布団に来て一緒に寝るようになり、ベビー布団セット自体が必要なくなりました。

(ベビー布団に寝かせても、私の布団までハイハイで移動し、私の羽毛布団の上で勝手に寝ていました^ ^;)

敷布団セットだけ買えばよかった


子ども2人が成長した今ふりかえって考えてみると、「布団セット」は買わずに、敷布団まわりのものだけ買えばよかったと思います。

具体的にはこの4種類です。

(1)敷マット 1枚


二つ折りにするやや固いもの。




(2)防水シート 1枚


敷きマットの上に敷く。
汗やおもらしが敷きマットにしみ込まないようにします。




(3)キルトパッド 1枚


防水シートの上に敷く。「汗取りパッド」と書いてある場合も。
汗やおもらしが敷きマットにしみ込まないようにします。

2枚あれば洗濯しやすいですが、その時だけバスタオルで代用でもいいかなと思います。




(4)シーツ2枚


敷きマット、防水シート、キルトパッドの上にかけます。

大人用の普通のシーツを二つに折って使ったこともありましたが、「シーツを替える」というときは、お漏らしとか、緊急事態がほとんどです。
大人用のものだと中のキルトパッドがずれたりしてイライラしました。
結局裏面にゴムの入ったフィットシーツが手軽で便利だったので、買い足しました。




順番としては、このように敷きます。

baby-futon_170223.jpg

ベビー布団の防水シートとキルトパッドは必要?


防水シートとキルトパッドは必要なの?布団に直接シーツではダメ?と少し疑問に思いましたが、使ってみると「やっぱり必要だな~」と思いました。

赤ちゃんは汗をよくかき、シーツがじっとり濡れているときもありました。

おむつ替えに失敗したり、大泣きしたりして、布団が濡れることも・・・。

そんなとき、敷布団まで水分が浸透せず、シーツやキルトパッドを外して洗濯するだけで済むのは本当に助かりました。

ベビー布団はタオルケットで代用可能?


本気で節約する場合は、タオルケットや毛布を折りたためば、ベビー用敷き布団の代わりになると思います。

baby-futon_003_1702.jpg

ベビー布団と同じ、ほどほどの固さでちょうど良かったです。

わが家でも、ベビー布団を干しているときは、タオルケットをたたんで、そこに寝かせていました。
(タオルケットの上にC型の授乳クッションを置き、そこに寝かせたときも多かったです。)

baby-futon_cushion_002.jpg
(ごちゃごちゃで汚い写真で申し訳ありません・・・C型クッションと、座布団を組み合わせて置き、その上にバスタオルをかけています。目線が上がり、ずり落ちないので、生後3~4ヶ月はこれがお気に入りでした。)

他には、座椅子や長座布団でお昼寝させたこともありました。


ベビー布団なんて半年~1年しか使いませんし、赤ちゃんが泣いて、大人の布団で私のお腹の上で寝ることも多かったです。

(体温があると安心するらしく、赤ちゃんからすると、本当はずっと添い寝していたいのだと思います。)

「ベビー布団なんていらない」という漫画家さんもいらっしゃいましたし・・・

テンパリスト_2_1308
東村アキコ「ママはテンパリスト」1巻より引用

割り切ってベビー布団を買わないという選択もアリなのかなと思います。

西松屋のベビー布団1万円ってどう?


そうは言っても、ベビー布団を購入される方がほとんどだと思います。

「西松屋の1万円ぐらいのベビー布団セットを買おうかと思っているのですが」とメールでご相談をいただいたのですが・・・

これですよね。良いと思います!




というのも、上で書いた「敷布団+シーツ2枚+キルティングパッド+防水シート」をバラで購入すると、結局は1万円弱になってしまうと思うんですよ。

たとえば、西松屋で上記をバラで購入すると6000円ぐらいです。

敷布団マット
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[EFD]固綿敷布団 うさぎ(70×120cm)
価格:1998円(税込、送料別) (2017/2/23時点)



キルトマットと防水シート(一体型みたいですね。)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[EFD]防水汗取りキルティングパッド 無地
価格:999円(税込、送料別) (2017/2/23時点)



西松屋のベビー布団シーツ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィッティングシーツ【日本製】
価格:1399円(税込、送料別) (2017/2/23時点)




きちんと確認してから購入しないと、大きさが合わないかもしれません。

そう考えると、西松屋で約1万円でベビー布団セットを購入するのは、悪い選択ではないと思います。
(ベビー掛け布団って、柄が赤ちゃんらしくて可愛いので、「かわいい」に数千円払いたいかどうか・・・ということだと思います。)

西松屋のベビー布団の品質は?


西松屋のベビー布団を実際に使ったわけではないので、品質については何とも言えないのですが・・・

西松屋の製品は、「値段のわりには良い」といつも感じています。
(衣類を何度か購入しました。)

店舗を一等地に作らず、管理コストや人件費を抑える工夫をして安い価格を維持しているとニュースで読んだことがありますので、コスパが良いのは事実だと思います。

デパートで売られている最高級のものなんかとは品質は違うでしょうけれど、ベビー布団の使用期間を考えると、そんなにお金をかけたいポイントではないかなと思っています。

(ほどほどに固ければよく、清潔であることが大切なのかなと思っています。)

というわけで、赤ちゃんの寝具で必要なのは

・敷布団とシーツ類
・(場合によっては)スリーパー


ということだと思います。

ご参考になりましたら幸いです。


スポンサードリンク


長男3才11ヶ月、長女1才6ヶ月のスケジュール~一日こうして過ごしています~

上の子Kくん3才11ヶ月(幼稚園年少)、下の子Cちゃん1才6ヶ月の一日の過ごし方です。

スポンサードリンク


2:00 授乳

夜中に添い乳で1回授乳しています。

やらないと泣き止まないので、上の子と夫の睡眠のことを考えてやむを得ずやってしまいます。

7:00 私起床・お弁当つくり・洗濯スタート

7:40 子ども起床・朝食を食べさせる

Kくんは食パン、クロワッサンなど、Cちゃんは食パンをサイコロに切ったもの、バナナ、ぶどうパンなどを食べさせることが多いです。

先月までは朝食後に授乳していたのですが、ほぼ必要なくなりました。

8:15 息子着替え

また「幼稚園イヤ」と泣くようになりました。

どうやら、発表会の練習がイヤみたいです。

8:30-45 幼稚園見送り・帰宅

9:00-11:00 夕食準備・洗濯物干し・掃除

Cちゃんは一人遊びをしたり、キッチンに椅子を持ってきて水遊びしたり・・・

眠くなってくると、泣いてアピールしてくるので、布団に連れて行って授乳して寝かしつけています。

11:00-12:30 Cちゃん昼寝

12:30 昼食

麺類を食べさせることが多いです。

12:30 昼食片付け・だらだらする

絵本を読んだり、テレビでアンパンマンを見たり、だらだら過ごしています。

14:10-14:30 幼稚園お迎え

Cちゃんを連れていくことが増えました。

ですが、Cちゃんは「靴下はきたくない」「靴をはきたくない」・・・帰ってくると「靴を脱ぎたくない」とイヤイヤしているので、連れて行くのがちょっと面倒です。

14:30-15:00 手洗い、着替え、おやつ

おやつはKくんが「今日はポッキーあるの?」と必ず聞くのでポッキーを出してやることが多いのですが・・・。

15:00-17:00 遊ぶ

恐竜の人形で遊んだり、プラレールで遊んだりしています。

週に1~2回、Kくんが16時頃から昼寝してしまいます。

木曜・金曜になると疲れが出て、昼寝する日が多いような気がします。

昼寝しない日は17時に夕食、昼寝した日は目が覚めしだい(18:15頃)夕食という感じです。

16:30-17:00 夕食調理

夕食を温めなおす、盛り付けるなど。

17:00-18:20 夕食

Kくんは夕食にものすごく時間がかかります。

途中で遊び始めたりして、「食べなさい」と言うと、「食べさせて~」と・・・。

Cちゃんは夕食中に授乳することもあり、Kくんも甘えたいのだと思います。

ですが、夕食準備から片付け終了まで約2時間半かかっており、結果として寝る時間も遅れ、寝る前に絵本が読めません。

私としては地味にストレスなので、もっと早く食べて欲しいです。

18:20 夕食片付け・歯磨き

片付けにだいたい25分かかります。
片付けのあいだ、KくんとCちゃんはそろってYoutubeを見ているときが多いです。

19:30 風呂

おふろに恐竜のおもちゃを持ち込み、延々と遊んでいます。

21:00 授乳・就寝

Cちゃんに授乳し寝かしつけます。

21時前に布団に入れた日は、絵本を読むようにしているのですが、読めない日のほうが多いです。

Kくんには「絵本を読みたいなら、お風呂にずっと入っていたら無理になるよ。早くお風呂から出て、絵本を読もうよ!」と何度も言うのですが、お風呂に入る前は「入りたくない」と言い、いったん入ると「まだお風呂で遊びたい」と言います。

そして寝るときには「絵本を読みたかったのに~(泣)」となっています。

これを何とか動かす、魔法の言葉ってないのかなあといつも思うのですが、時間の概念がない子どもの時期ってこういうものでしょうか。

Kくんは電気を消すと確実に眠り、絶対に起きてきません。
Cちゃんは、私がこっそり起き出すと目を覚まして泣いたりします。


感想


幼稚園が始まったら、下の子と外遊びに行ったりしようかな・・・と思っていたのですが、寒いですし、昼寝時間が午前に移動してしまいました。

Cちゃんは自宅で遊びがちなので、もう少し外に連れ出してやりたい気もします。



第二子出産後の育児日記はこちらにまとめています。

>>「第二子出産後の育児日記 カテゴリ記事一覧

スポンサードリンク


学資保険にいま入るならこれ!返戻率ランキングと失敗した私からのアドバイス

学資保険って、種類がたくさんあり、払い方、受け取り方もさまざま。

保険相談に行っても迷ってしまいますよね。

そこで、現在販売中の学資保険の中で、私のおすすめを選びました。
今から学資保険を選ばれる方は、どうぞ参考になさってください。

スポンサードリンク


おすすめ学資保険(月払・年払)


私の手元に集めた資料を見る限りでは、現在(2016年11月)返戻率の高い学資保険は以下のとおりです。

・明治安田生命「つみたて学資」
(払込期間15年、月払で返戻率114.4%、年払で返戻率117.6%)

・ソニー生命「学資保険(無配当)」
(払込期間15年、年払で返戻率113.2%)

・アフラック「夢みるこどもの学資保険」
(払込期間10年、月払で返戻率109.8%)

・AIG富士生命「E-終身(低解約返戻金型終身保険)」
(払込期間15年、年払で18年後返戻率111.4%)年払は販売停止。月払の利率調査中です。

・オリックス生命「RISE(ライズ)」

また、一般的な保険相談では出てきませんが、JAの学資保険も高返礼率です。

・JA共済「こども共済すてっぷ」養育年金特則なし
(払込期間18年、月払=返戻率109.4%、年払=返戻率114.2%)

以前はこちらも高返戻率でしたが、現在(2016年11月以降)は元本割れする商品になりました。

アフラック「WAYS(ウェイズ)」
(払込期間15年、年払で18年後返戻率113.2%)2016/7/31販売停止

※いずれも私の年齢(30代女性)、受取総額300万円前後で試算してもらいました。

学資保険返礼率ランキング


年払・月払が混在しており、払い込み期間、受取期間もバラバラですので、正確に比較できず、申し訳ありません。
(何となくFPさんにあれもこれも出してもらうのはお願いしにくくて・・・)

そのため、「これがお得ですよ!」と決めるのは難しいのですが、あえてランキングにするなら以下のような感じだと思います。

1位:明治安田生命「つみたて学資」年払

2位:JA共済「こども共済すてっぷ」年払

3位:ソニー生命「学資保険(無配当)」年払

いずれも、大学入学時から4~5年分割の受け取りとなります。

性別、年齢、金額、加入の時期により順位は変動する可能性があります。必ず保険の無料相談で設計書を出してもらったうえで、説明を受けてくださいね。

さらに学資保険の返戻率を高くする裏ワザ


hoken-hyakka011.jpg

上記の返戻率は、18年後に109%~114%(年利1%相当)程度。

もちろん、現在の銀行の金利(都市銀行0.025%、ネット銀行0.4%)を考えると、低いということはないのですが・・・。

実は、この返戻率を上げる裏ワザがあるんです。

それは、「全期前納」という方法。
全期前納とは、本来は毎月(毎年)支払っていく保険料を、保険加入時に一括で支払う方法です。

詳しくはこちらの記事に書いています。
⇒「学資保険は一時払と全期前納のどちらがお得?

全期前納には、以下のようなメリットがあります。

・生命保険料控除が毎年受けられる(税金が安くなる)
・死亡時には、未経過分の保険料が戻ってくる(払い損にならない)

そのお宅の家計の状況にもよりますが、現時点で「1年分の生活費+学資保険相当額+α」(700万円以上が目安かと思います)の貯金があり、学資保険を中途解約する可能性の低いお宅であれば、学資保険は全期前納するのがおすすめだと思います。
(わが家でもそのように加入しました。)

学資保険返戻率ランキング(全期前納)


学資保険を全期前納にする場合は、以下の保険の返戻率が高いようです。

1位:明治安田生命「つみたて学資」
(払込期間15年、全期前納で返戻率119.3%)

2位:JA共済「こども共済すてっぷ」養育年金特則なし
(払込期間18年、全期前納で返戻率117.8%)

3位:アフラック「夢みるこどもの学資保険」
(払込期間18年、全期前納で返戻率116.7%)

※富士生命のE-終身と、ソニー生命の学資保険は、全期前納ができません。

返戻率だけを比較すると、上記三つの中では明治安田の「つみたて学資」が一番になるのですが、払込期間と受け取り方がそれぞれ異なる点に注意が必要です。

・明治安田生命「つみたて学資」
⇒15歳払い込み終了、大学入学から4年に分けて支払われる

・JA共済「こども共済すてっぷ」
⇒18歳払い込み終了、5年に分けて支払われる

・アフラック「夢みるこどもの学資保険」
⇒18歳払い込み終了、高校入学時など、5年に分けて支払われる


いま私が入るなら明治安田つみたて学資


hoken-hyakka_ways.jpg

私は学資保険の加入にあたり、電卓を打ち間違えて、さほどトクではない富国生命の学資保険に加入するという大失敗をしてしまいました。
(本当に、なぜ間違ってしまったんだろう・・・)

>>「私の選んだ学資保険(第二子出産時)

今、冷静に比較すると、明治安田生命のつみたて学資に全期前納で入るのが正解だったかなあという気がします。

明治安田生命「つみたて学資」は学資保険としてどう?


明治安田生命の「つみたて学資」は、払込期間15年の全期前納で返戻率119.3%となります。

受取りが、大学入学から4回に分けられてしまうので、数百万円に上る大学入学時の資金を別途用意することになってしまうのですが・・・。

その点に問題がなければ、明治安田生命の「つみたて学資」が、私の中では一番かなあという感じです。

FPさんへの相談が必須です!


妊娠中は、将来のお金のことについて夫婦でじっくり話し合える、またとないチャンスだと思います。

「トクな学資保険を選ぶ」というのがもちろん大切なのですが、たぶんそれだけでは不十分。

・何百万円の学資保険にするか(支払いに困る金額はNG)
・払込期間は何年にするか
・夫、妻どちらに保険をかけるか
・他の加入中の保険と重複してムダになっていないか

などなど、考えることはたくさんあります。


私の場合、第一子妊娠時にたくさんのFPさんに無料保険相談をし、保険や資産運用について、十分な知識をつけることができました。本当に感謝しています。
商品券5000円までもらえた保険相談もありました。)

妊娠中期になったら保険の相談を開始し、出産前に加入することがとても大切だと思います。

こちらを参考に、ぜひ保険相談を上手に活用してください。

無料保険相談ランキング



JCBギフトカード5000円分プレゼント中!保険のビュッフェ!


当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.